2009年08月27日

防音ドアの性能「パナソニック電工防音ドア」

パナソニック電工防音ドアを検証

今回は木製の防音ドアについて検証してみる。
木製防音ドアのメーカーは数多くあります。
パナソニック電工、大建工業、ヤマハ(アビテックス)など

その中でパナソニック電工の防音ドアはどうなのか?
実際に使用しての感想と実測のデータにて感想を述べてみたい。

■概観

見た目は普通の木製ドアと変わらないようなシンプルデザイン。
カラーはエクセルダーク、バーチ、ナチュラルバーチ、グレインホワイトの4種類から選べる。

防音ドア.gif

■機能
・Eタイプ・・・ 気密パッキン、グレモン錠(1点ロック)
・Hタイプ・・・ 気密パッキン、モヘア、グレモン錠(3点ロック)
グレモンハンドル.gif


■性能
・Eタイプ・・・ 30〜35dB(500Hz)減音
・Hタイプ・・・ 43dB(500Hz)減音

■取り付け
大工でも簡単に取り付け可能。
ただしHタイプはかなり重い為、ひとりでの取り付けは厳しい。
また付属のケーシング枠が折れやすいので注意が必要。

■使用しての感想
パッキンがしっかり当たっており、機密性が非常に保たれている。
特にEタイプは値段の割りにきっちり性能も出ており、使いやすい。
Eタイプをダブルで取付けると50〜55dBは減音可能(壁構造にもよる)

パナソニック電工が出しているデータより良い性能が出る事が多い為、
かなり信用できる商品である。

オーディオルーム、個人の音楽練習室にはもってこいの防音ドアだ。

西川口スタジオ.JPG

ドア2枚.jpg


パナソニック電工防音ドアの激安販売は
防音ドア製造・販売の幸昭


posted by 管理人 at 09:18| Comment(0) | 防音ドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。