2009年08月31日

鋼製防音ドア「ソノシャット」日本板硝子環境アメニティー

■鋼製防音ドア「ソノシャット」(日本板硝子環境アメニティー製)

今回は鋼製防音ドア(鉄扉)のトップメーカーである日本板硝子
環境アメニティーの「ソノシャット」
を検証してみる。

■概観

いかにも音が下がりそう!といった印象。かなり重厚なデザインで、
THEスタジオ防音ドアという感じである。

sonosd02.jpg


■機能

・二段気密戸当たり
・2重ガラス窓
・ローラーハンドル
・アームストッパー
(いずれも最上級品)

sonosyousai.JPG

■性能
T-4等級(約40dB減音:500Hz)

■取り付け
溶接止め
サッシ屋さんが工事を請負う事がほとんど。
重量が180kgあり小運搬が非常に大変である。

sonoshiyourei.JPG

■使用しての感想
スチール防音ドア(鋼製防音ドア)の中では最高峰である。
見栄え、性能、実績は間違いない。スタジオ用防音としては
申し分ない防音ドアである。
あえてマイナス面があるとすれば重量である。
本当に重たいあせあせ(飛び散る汗)
木枠に入って送られて来るのだが、梱包を剥がすだけで一苦労。
取り付け場所に運ぶのに一苦労。これだけは性能が高い分宿命と
いえる。

sono01.JPG

sono02.JPG


日本板硝子環境アメニティー防音ドアの激安販売は
防音ドア製造・販売の幸昭
posted by 管理人 at 17:36| 静岡 ☁| Comment(0) | 防音ドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。